行政書士は、身近なよろず法務相談所

法務は、各専門士業ごとに詳細に法律で業務内容が決められており、どの士業に何を頼めるのかを、判別するのはたいへん難しいです。

当事務所は、病院で言うところの、最初に症状を判別し、専門科へ振り分けるレセプション(総合受付)の役割をし、皆さまに便利な法務窓口を目指しております。

ご自身でお悩みになられるより、まずはご相談ください。

当事務所は、弁護士事務所、司法書士事務所、税理士事務所など、各種専門事務所との提携がございますので、ご相談内容が当所の業務範囲を超える場合は、各種専門事務所へ取次ぎ、ご紹介等させていただきます。

これは行政書士の分野で合ってるのかな?相談に行って大丈夫かな?などのご心配はご無用です。とりあえず、相談に行ってみるか!でOKです。

予防法務が大切です。

企業活動、人間関係にも、健康と同じく予防が必要です。

例えば、みなさんは知人・友人・親戚などの親しい人からの頼みごとを引受け、約束を守ってもらえなかった為に、人間関係も壊れ、精神的にも疲弊した経験はございませんでしょうか。また、逆に悪者にされてしまったことはございませんでしょうか。 もし、最初にきちんと契約書を作っておけば、「言った」、「言わない」、の勘違いはおこりません。 また、きちんと書面に残しておけば、お互いに約束を守ろうという気構えが生じます。 結果、争いを未然に防ぐことができます。

一旦、争いが生じれば、例え問題が解決したとしても、もはや人間関係が元に戻ることはありません。

争いが生じる種を、最初に取り除いておくほうが、争いを解決する労力より、はるかに楽なのです。